IT系は引きこもり?

開発者って引きこもりの一歩手前だよね・・なんて誤解されることがときどきあります。その中の1つに「ほとんど外出しないで 引きこもってるんじゃないの」というのがあります。んー…正直それは…

まあ極端な話、確かに仕事で泊まり込みってのはちょいちょいあります。だからと言って休日も引きこもっているわけじゃありません。確かにそんな日もありますけど…IT関連、特にプログラマーあたりはそんな誤解を受けやすいんじゃないでしょうかねえ。

こんな話をすると本職のプログラマーの方に怒られそうですけど、先日友人と飲みに行った際に、「プログラマーやSEなんてオタク野郎ばっかだろ?」という謂れのない暴言を吐かれまして。 当然、その場でぶん殴ってやりましたが(笑)だったらお前と飲みに出ているオレは何なんなんだよと!

偏ったイメージだけで能書きこいてんじゃねえと。外出ぐらいしますよ。参考になりそうな本を探しに行ったり、進行に余裕があるなら映画を見に行ったり、服は…ユニクロや無印ばかりですが…先日は大学の同期と久しぶりに草野球をやってひどい筋肉痛に襲われたり。引きこもってばかりいるわけじゃありません。…まあ、そういう方がいるのも事実ではありますが…

どんな職業でも、家にいるのが好きな人、外にでて情報集めをするのが好きな人、遊びまくりたい人いろいろといるわけでして。

しかし思ったのは、同じ座り仕事なのに、一般の事務員の方とのイメージの差がひどいな、という点です。IT関連の仕事ってのは、そういうイメージを持たれやすいんでしょうかねえ?それとも私の周りだけなんでしょうか…正直、若干切なくなった話でした。

だから私のところには嫁がこないんだろうか…orz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です